Xperia2日目です。

タイトルの通り今日はXperiaの節電対策について。

対策のきっかけは今日の朝。昨日電話帳とIMoNiを一通り設定してから床についたので、起きてから「メール来てるかな?」とXperiaに目をやると・・・なんと電池が残り10%以下に(汗)。寝る前に満充電したのにも関わらず・・・

何もしていないのにこの減りようはおかしいだろ。ということで色々と調べてみると、マルチタスクのAndroid端末だからこそ起こりうる問題がありました。


それは「アプリでの定期チェック」です。

昨夜を思い返してみるとほとんどのアプリ(Gmail、IMoNiなど)で定期チェックを有効にし、かつアプリを終了させることもなかったので夜間も頑張りすぎて電池を食ってしまったんですね。特にIMoNiの定期チェック感覚は最短の3分でしたし。

そもそもXperiaは電池の消費が激しいということで上記含めた問題に対しては以下の節電対策をとることにしました。

1. 画面の明るさを手動設定で一番低くする
2. 各アプリの自動更新をIMoNiを除きOFFにする
3. IMoNiは自動更新のタイミングを30分にする
4. GPSは必要なときだけONにする
5. タスク終了アプリをインストールする
  (TaskManagerというアプリをインストールしてみました)


5のタスク終了アプリは端末の動作を軽くするという意味でもインストールして損はないアプリだと思います。今日仕事帰りに立ち寄った梅田イーマのXperiaのショールーム(InfinityGate)のデモ端末にもインストールされていました。


2010-04-02 18.40.31


これで明日の朝はあまり電池が減っていない・・・はず。