MOKKUN.COM

インターネット業界で起こることを中心にしつつも、たまに取り上げるアナログな手帳・文房具の記事がアクセスの8割を占めるブログです。


Xperia購入しました!

本日Xperiaを予定通り購入しました。
ちょっと風邪気味だったこともあり、仕事を定時で終えて北浜のドコモショップへ。

さくっと手続きと行きたかったのですが、1点気になっていたことがあったためその確認に想定外の時間を費やすことになってしまいました。

その確認事項とは「iモード.netで送信したメール」が家族間無料の対象になるかどうかということ。iモードの説明書にもパンフレットにも書いていなかったため、ドコモショップのお姉さんでは判断がつかず、主管部門(スマートフォン担当というのがあるらしい)へ問い合せてもらったのですが、Xperia発売の影響か20分くらい電話がつながらず・・・ようやくつながって無料対象になる(iモード.net経由で送られたメールは宛先が家族契約の場合受信無料)ことが確認できたというわけです。

(実はスマートフォン担当に確認する前にiモードセンターというところに問い合わせてもらったんですけど、そこでは「有料」になるとの回答だったんですよね。でもどう考えても無料じゃないんかな?とお姉さんと話をして、しつこくスマートフォン担当にかけてもらったというわけです(そっちのほうが確実とのことだったので)。丁寧に対応してくれたお姉さんに感謝)

iモード.netの懸念点が解消できたということであとは淡々と機種変更の申し込み。端末購入サポート+24ヶ月分割払いで頭金5250円+1666円/月とのこと。頭金はDCMXカードを新しく作れば2000円割引とのことだったのでカード作って3000円ちょい。ポイントが3500円くらいあったので今日のキャッシュアウトは0円で済みました。

なお、月々の支払は以下となります。

・タイプSSバリュー(980円)
・パケホーダイダブル(上限5980円)
・moperaライト(315円)
・iモード(315円)
・iモード.net(210円)
・割賦払い(1666円)
・ケータイ補償お届けサービス(315円)
・電話帳お預かりサービス(105円)

合計:9571円


と、そんなこんなでようやくXperiaが家にやってきたわけです。


BLOG6992


一通り中身を確認した後にまず初めに行ったのは・・・


BLOG7001


保護フィルムの貼付けです。個人的に相当気を使うところ。ホコリが挟まらないようにある程度湿気が保たれたシャワー後のバスルームで貼付け作業を実施。最初に貼りつけてあるフィルムをはがした瞬間にホコリが付着するというピンチもメガネ拭きでなんとか切り抜けることができ、きれいに貼付けることができました。


BLOG6998


アンチグレアなので映り込みがなく、画面の滑りもいい感じです。


保護フィルムを貼り付けたあとは、電話帳の移行作業(以下サイトを参考にしました)とIMoNIをインストールして今日は終了。

[Xperia_Report]ケータイの電話帳をXperiaに移す | Women’s Smartphone Network


とりあえず電話とiモードメールの送受信という携帯電話として最低限の役割を果たせるようになったので、明日以降はXperiaの独自機能やアンドロイドアプリを色々と試していきたいと思います^^

View Comments

大阪にXperiaのショールームができるようです

4月1日から梅田のイーマにXperiaのショールームができるようです。

ドコモ関西、「Xperia」のショールーム「infinity gate」を開設 – ITmedia +D モバイル

3月の上旬に銀座のソニービルで開催されていたタッチ&トライイベントのようなイメージなんでしょうかね。小さいブースそれぞれに端末がたくさんおいてあって、Xperiaの特徴機能やアプリを体感できるというような。

大阪におけるXperiaの情報発信拠点と位置づけられているようなので、買ったら1回は行ってみたいと思います。

View Comments

Xperiaの保護フィルムを検討してみる

昨日ドコモショップで無事Xperiaの予約ができました(4月1日入荷分の黒)ので、この勢いでアクセサリー類もチェックしたいと思います。

とりあえず初めは「保護フィルム」を見てみることにしました。液晶が大部分を占めるXperiaなので、液晶に傷がついたらそりゃもう大変ですからね(汗)

まずgoogle先生に「Xperia 保護フィルム」あたりで聞いてみるとまず見つかったのはこれ





レイ・アウト社の保護フィルムです。これはアンチグレア(光の反射を抑えるタイプ)ですね。今使っているipod touchにパワサポのアンチグレアフィルムを張っているのでXperiaもアンチグレアにしようかなと思ってます。光沢のあるタイプと比較するとちょっと曇った感があるのですが、外でも見やすく、タッチ&スライドもシュシュッといい滑り具合なので。

で、この保護フィルム、値段も780円&Amazonで送料無料なのでいい感じなのですが、発売日が4月10日というところがちょっとネック。4月1日に手に入れたとして、9日間は保護フィルム無し(=私の中では使えない)になってしまうんですよね。。。

#今日確認したら発売日が4月1日になっていました。本体発売日に合わせたようです。
(3/27追記)



ということで他のフィルムをリサーチ。
まず同じAmazonで別会社からの発送となりますがこちら。





ダイブ社の保護フィルムです。安いですがアンチグレアではないのでこれはないかな。


お次は楽天で調査。上の2つの他ではこちら。








OverLay Plusシリーズです。これはアンチグレアタイプですね。このシリーズは前にザウルスの保護フィルムで使ったことがあります。


最後にXperia系のサイトを辿ってみつけたのがこちら。

pocketgames PDA秘宝館 Easy Protector(アンチグレア)docomo Xperia(SO-01B)





このEasy Protectorシリーズは初めて見ましたが、ネット上での評判はなかなか良さそうです。他機種になりますがOverLay Plusと比較をされている方のブログがありましたので、以下にリンクさせていただきます。

あるデザイナーの雑記★2.0.1 … 保護シートの簡単な比較


以上4点紹介しましたが、アンチグレアでかつ4月1日までに手に入れるとなると、OverLay PlusEasy Proterctorの2択なのですが、過去のシリーズに対するネット上の評判を見て、今回はEasy Protectorを購入することにしました。今頼めば4月1日には手元に届くでしょう。

ということで保護フィルムは決定。次は背面カバーかな。

View Comments

Xperiaを予約しました

先日発売日が正式発表され、予約が開始されたドコモ&ソニエリのXperiaですが、今日近所のドコモショップで黒を予約してきました。

4月1日入荷分は黒白どちらも8台の入荷で、白はすでに予約で一杯とのこと。私はもともと黒希望だったので問題はなかったのですが、やはり発売日に店頭で買うのは厳しかったかな。ただ予約したといっても、入荷があったら連絡がきて3日間取置してくれるという程度のものでキャンセルも可能。発売日まだ日があるので最後にもうちょっと検討してみよとは思ってます。

ネットでちらほらと情報が出ている実売価格について質問してみたところまだ分からないとの回答でした。ヨドバシあたりではもう値段がでているところもあるみたいですが、4万前後と思っておけばよさそうですね。

発売まであと2週間弱。ネットでも様々な情報が流れるようになりましたので、よく調べて購入に踏み切りたいと思います。

View Comments

GoogleBuzzはソーシャルサービスっていうよりリアルタイム検索エンジン?

Googleから新しいソーシャルサービスが提供開始されました。
「Google Buzz(バズ)」というそうで、どうやらGmailに統合されている模様。

今日Gmailを立ち上げたら「GoogleBuzzを始めますか?」というメッセージが出てきたのでとりあえず始めてはみましたが、まだよくわかってはいません。

Googleさんの説明では・・・

バズを使うと、最新の出来事や写真、動画などを共有して、興味のあることについて会話を始めることができます。よくメールやチャットを行うユーザーについては、あらかじめフォローするよう設定されています。


とのこと。Gmailでチャットの申請が通ってるユーザがあらかじめフォローされてました。フォローされているユーザの投稿(以後バズ)が自分のところに表示され、自分のバズが相手の画面に表示されるってのはtwitterと同じですね。

自分とフォローしている人のバズの他には

・Google Reader の共有アイテム
・Picasa の一般公開ウェブ アルバム
・Google トークのステータス メッセージ
・Google friend connectで登録してるブログ
・Frikr
・twitter
・youtube

が自動的にバズとして投稿可能と・・・
なんだかよりプライベートに近づいたFriendFeedっていうイメージです。

とすると、個人的にはあまり使わないサービスという位置づけなんですよね。。。FriendFeedでは、結局殆どのFeedがtwitterになり、結局twitter見たほうが早いよね。という流れでアクセス機会が激減してしまったので、今回も同じようになる可能性があります。

ただ、FriendFeedはそこから情報を発信する手段に乏しかった(twitterの豊富な投稿手段と比較して)ということがそうなってしまった大きな理由の一つなので、今回はGoogleだけに、そこらへんの充実度次第では変わってくるかもしれませんが。

色んなソーシャルサービスの情報を集める集積地ではなくて、つなぐハブになるような使い方ができれば利用頻度もあがりそうですね。


と、ソーシャルサービスとしては上記なところなのですが、
”情報収集のためのツール”としてはtwitter以上の可能性も感じてます。

というのは、バズのページで可能な「バズの検索」

これは一般公開OKで投稿されているバズを検索できるものなのですが、おそらくデフォルト一般公開なのでそれなりに検索で引っかかってきます。そこにtwitterほどのリアルタイム性は無いにしろかなり近いものがあり、twitterに加えてGoogleリーダーなどの情報もプラスされて、なかなか使えそうな雰囲気ではあります。

なんだか見た目はソーシャルサービスっていう風にしてますが、狙いは今の検索エンジンでリーチできない情報を集めるってことかなと勝手に予想。公開バズの情検索オプションのウェブの横に「バズ」ってのが追加される日も近い?

View Comments
Rss Feeds